学校説明会申し込み

次回は、8月25日(土)
第1回体験入学
(部活動体験)

H30学校説明会申込み用紙2.pdf
 

H30年間行事予定

生徒会マスコット誕生!!


詳しくは画像をクリックしてください
 

生徒募集要項

彩の国教育の日

 

活性化・特色化方針

HP閲覧数

Total995311
新座高校緊急掲示板

※アドレスのご登録を
お願いします。
 
オンラインユーザー18人
ログインユーザー0人

IMG_5198_text


                            
                                みんなの心が共に響きあう学校

               新座高校校長ブログ   埼玉県立新座高等学校長
                                                         岡部 競
 

                   皆さん、こんにちは。校長の岡部競(オカベ キソウ)です。
        開校
46年目を迎える伝統ある新座高校の一員として、
        本校のさらなる発展と充実に全力を尽くしてまいります。
                   先生方と力を合わせ、生徒諸君と共に学び、保護者や地域
                   の方々のお力を頂きながら、キャッチフレーズである
        「みんなの心が共に響きあう学校」づくりを目指していきます。
        どうぞ、宜しくお願いいたします。


 
校長ブログ >> 記事詳細

2017/12/22

終業式 ~2学期終了のけじめ~

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
12月22日(金)午前、底冷えのする体育館で2学期の終業式を行いました。終業式後の表彰・ダンス部壮行会と併せて約1時間の集会となりましたが、生徒たちは寒い中、よく頑張ってくれました。
表彰では、ダンス部・バドミントン部・テニス部・書道部の各部活動のほか、「意見を持とう」「漢字コンクール」「数学コンテスト」「英単語コンテスト」といった、校内の取組で優秀な結果を残した生徒達もステージ上にあがりました。
表彰に続いて、ダンス部の全国ダンスドリル選手権冬季大会(1月7日)に向けての壮行会を行いました。ぜひ、観客の皆さんに感動を与えるような演技を期待したいと思います。
明日から17日間の冬休み、生徒一人一人が目標を持って過ごし、1月9日の3学期始業式に全員の元気な顔がそろうことを願っています。


≪始業式・校長講話の骨子≫

○今日は、ひとつの数字をテーマにして話をします。31グラム、何の重さだと思いますか?

○今学期の始業式、「高校の卒業証書、一枚の紙に過ぎないが、日本で一番重み・価値のある紙」という、話をしました。
○実は、その卒業証書の重さが、先ほど言った31グラムなのです

○ではなぜ、僅か31グラムの高校の卒業証書は、日本で一番重みのある紙なのか?小学校・中学校の卒業証書と何が違うと思いますか?

○義務教育である小中学校では、極端に言えば、どのような学校生活を送っても、12歳・15歳になれば、受け取ることができます

○高校の卒業証書は違います、いい加減な生活態度であったり、休みが多すぎたり、まったく勉強しなければ、受け取ることは出来ません、高校の卒業証書は、口をあけて上を向いていれば、棚から牡丹餅のように、降ってくるものではありません

○高卒の資格は、今の日本社会を生きていくうえで、とても大切なパスポートです、「この仕事やってみたいな」と思った時、たいていの会社では、高卒の資格を条件にしています、高校の卒業証書は、今、新座学校に当たり前のように通っている皆さんが思っている以上に、とても大きな価値を持っています。

○その卒業証書を手にするために、一番心がけるべきことは、落ち着いた学校生活を過ごすことです。何か行動する前に、「待てよ、こういうことをしたら、どうなるかな」と、一歩立ち止まって考えることが大切です、やってしまった後に気づいて、「しまった、なんであんなことしたんだろう」と後悔しても、手遅れとなります。

○更に、手にする卒業証書に、皆さん自身で重みをつける努力をしてください

○ただ何となく6時間の授業を受けて、家と学校を往復するだけで手にする卒業証書と、自分の目標を持ち、しっかり勉強し、部活動・生徒会活動や学校行事にも積極的に取り組んで手にする卒業証書では、同じ31グラムの卒業証書でも、受け取る時の感動は全く違うと思います。

○自分自身が納得できる充実した学校生活を送り、自分自身で卒業証書の価値を高めていって下さい。

○4月から皆さんの授業を見学してきました。授業の中で、次のようなことを言っている先生がいました。

○「今、分からないのは仕方がない。だからこそ、分かる努力をして欲しい。」

○この言葉は、人間が生きる上で、すべてのことに当てはまると思います。

○ちょっとだけ言葉を変えます。「今、できないのは仕方がない。だからこそ、できるようになるための努力をすることが大切。」と。名言だと思います。

○この言葉を頭の片隅において、新座高校での生活を送ってください。

○明日から始まる、17日間の冬休み。是非、自分自身が納得できるよう、有意義な生活を送って下さい。

○そして1月1日の朝、いつもより少し早く起きて、平成30年をどう生きるか、自分自身の目標を決めてみると良いでしょう。

○それでは1月9日、皆さんの元気な顔がこの体育館にそろうことを願っています。

 


11:30
COUNTER138938